学校進路指導担当の先生方へ

近年少子化と言われている中、多様性や潜在性に対応されている先生方々のご指導に対し敬服いたしております。
一人一人の生徒たちが、それぞれの道に自分の力で歩き出し、少しずつ輝いていく基礎は先生方の賜物であると思っています。
ひいては10年後20年後の日本にも繋がっていくことと思います。
当校においても、県内の様々な学校出身者が在籍しています。
その生徒さん達においても基本的な方向性やそれぞれの思いを叶えようとするパワーを感じます。
『学生の時は思っていただけだけど、学校の先生の言葉が残ってて・・』
『学校の先生の何気ない言動が、自分の中に響いてて・・』などなど
あらためて、学校の先生方の影響力を感じます。
意欲的な生徒さんだけでなく、いわゆるおとなしい生徒さんも、思いを内在して未来に向かおうとしています。
当校では、先生方が養っていただいた生徒さんへ、役立てれる知識や分析や理解法や知恵などを個別に提供しています。
熊本校におきましては、四半世紀を超える26年となりました。
微力ではありますが、毎年の合格や採用や独立の生徒さんの質や数においても、社会貢献及び地域貢献並びに個人貢献できていると認識しています。
それは、ひとえに先生方のご指導の賜物と感じています。
今後とも宜しくお願い致します。