持っていないと法学部出身とは言えない程、法学部在籍者や出身者には、すでに当たり前となっている検定試験。

法学に関する水準を客観的に評価する検定試験。
大学によっては、単位認定にも使われているようです。
就職でも法学を修めた証として使われています。

受験資格

検定ですので誰でも受験可能です。

試験の種類

上級〈アドバンスト〉(旧2級):法曹を目指す法学部3年及び法学部修了程度
中級〈スタンダード〉(旧3級):標準的な法学部3年程度
基礎〈ベーシック〉(旧4級):法学部2年程度

CS国家資格学院への無料資料のお問い合わせはこちら。

請求資料 (必須)
選択なし司法試験司法予備試験司法書士行政書士税理士社会保険労務士中小企業診断士宅建マンション管理士管理業務主任者ファイナンシャル・プランニング技能検定1級ファイナンシャル・プランニング技能検定2級ファイナンシャル・プランニング技能検定3級日商簿記1級日商簿記2級3級法学検定基礎法学検定中級法学検定上級ビジネス実務法務検定1級ビジネス実務法務検定2級ビジネス実務法務検定3級

上記の内容で送信いたします。よろしければ、チェックを入れて下さい。

資料をご希望の方へ

当校では、完全定員制、かつ、プライベートのマンツーマンの講座となっています。
突然の来校は、受講の中断となる可能性と、せっかく来校いただいたのに対応不能となることもあります。
また、ご質問等に関しましては直接に実際に講義している担当がお応えいたします。
つきましては、予約の程をお願いしております。
充分な専用の時間と講師の時間を確保いたしますので
ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。