身体、精神上の障害や環境上の理由から福祉サービスを必要とする人の相談に応じ、
助言、指導、その他の援助を行うのが主な仕事です。

社会福祉士の仕事とは?

社会福祉士の仕事とは、身体・精神上の障害をもち日常生活を営むのに支障がある者、環境上の理由により日常生活を営むのに支障があるものなどの相談に応じ、助言・指導その他の援助を行うことです。

社会福祉士は、介護福祉士と同じく、高齢化社会の本格的到来を前に民間福祉の充実をはかるために設けられた資格です。
とりわけ高齢化の進行著しい日本においては、一層の福祉サービスの多様化と充実を図るとともに、福祉サービス機関における人材確保と資質の向上を図る必要性に迫られています。

社会福祉士はこんなに使える!

高齢化社会に突入し、社会的なニーズが高まっているにもかかわらず、社会福祉士の数は全然足りていません。
福祉関係の仕事は資格がなくてもできることはできますが、信用確保のため、多くの事業所や施設で資格取得者を求めています。

社会福祉士の将来性は?

社会福祉士の活躍が期待される場としては、社会福祉士協議会、福祉相談・連絡調整機関および団体、社会福祉施設です。

また、民間企業における在宅ケアサービスや介護保険、福祉機器、保険機器などの普及により、その利用者に対する相談、助言といった新しい活動分野での活躍が期待されています。
とりわけ、ケア付き住宅や有料老人ホームの利用者に対する相談・助言の役割はますます重要になっており、この分野での活躍領域は大きく拡大していくと思われます。

こんな資格と相性抜群!

ホームヘルパー・ケアマネージャー

CS国家資格学院の無料資料お問い合わせはこちら

請求資料 (必須)
選択なし司法試験司法予備試験司法書士行政書士税理士社会保険労務士中小企業診断士宅建マンション管理士管理業務主任者ファイナンシャル・プランニング技能検定1級ファイナンシャル・プランニング技能検定2級ファイナンシャル・プランニング技能検定3級日商簿記1級日商簿記2級3級法学検定基礎法学検定中級法学検定上級ビジネス実務法務検定1級ビジネス実務法務検定2級ビジネス実務法務検定3級

上記の内容で送信いたします。よろしければ、チェックを入れて下さい。

資料をご希望の方へ

当校では、完全定員制、かつ、プライベートのマンツーマンの講座となっています。
突然の来校は、受講の中断となる可能性と、せっかく来校いただいたのに対応不能となることもあります。
また、ご質問等に関しましては直接に実際に講義している担当がお応えいたします。
つきましては、予約の程をお願いしております。
充分な専用の時間と講師の時間を確保いたしますので
ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。