就職/転職

報道では、失業率が改善されたと言われています。
確かに、日本全体では数字上でそのようです。

皆さんの回りを見てそう感じるでしょうか?
良くなったと感じる方は、
以下はお読みにならないほうが幸せだと思います。

まずは、働くってとこから考えてみましょう。
お金、生活、生き甲斐、スキルアップ、
人の役に立つ、喜び、家族で楽しむ社会貢献、などなど、
たくさんの理由があると思います。
いづれも、とてもいい理由です。
一つでも満たしてれば、
社会人の皆さんが、笑顔で楽しそうに、
仕事も、プライベートも充実してるはずです、、、
とは言い切れない現実。

思い通りの希望の仕事や、
やり甲斐が発見できる人は、
少数という現実。

現状維持が仕事だと、
自己暗示かけてる方たちは多いようです。
周りの人を見まわすだけで、すぐに見つかりますよね。

解決するべき問題は、多岐に存在しますが、
楽しく過ごしていくために、
自ら出来ることが、
まだまだたくさんあります。

就活や転職のかたは、

最近では、
就活サイト等の情報を探す事は、良いことです。
しかし、
就職したい先を、イメージだけが先行して、
会社や法人のホントの実力は、見間違ってませんか?

思考と行動が一致している人の目の前には、
チャンスを得ていける未来が、安心と楽しみが、
待っています。

まずは、
笑顔で働いていくためには、
自己分析や他己分析、
やりたい事やなりたい姿、等に加えて、
人に伝わる表現力が不可欠です。

簡単に言うと、
求められているのは、人間力です。
そして、自己表現と気づき。
その後の後の後ぐらいに、
ビジネスに活かせるスキルとなります。

その整理整頓がなされてないと、
採用する側も悩んでしまい、採用できない理由となります。
本当は、採用する側はチャンスを与えたいと待っています。

採用する側からよく聞く話でも、
本に書いてある内容やちょっと考えただけで、
整合性がなかったり、
思いつきだけで自己満足のアピールされても、
本人が感じられず、採用を手控えてしまうと話しています。

採用は、
後々採用担当者の責任問題になることもありますから、
当然と思えます。

後々転職するとしても、
認められて、惜しまれて、新しく足を踏み出す事は、
楽しい自己実現には大切な事だと思います。

その為には、
その時の時点における、
自分がやれる整理整頓をフルにやっておく。
その事が、
自分にとっても、回りの人達にとっても、
優しくなれることと思います。

不況といわれて久しいですが、
労働の質が悪くなってきていると言われています。
だからこそ、
人間力ある人は、
わずかの能力やわずかのスキルだけで、
多くのチャンスを得たり、
認められたり、
守られたり、
メリットがたくさんあります。

自己分析で洗い出して、
持っている能力を活かしていくことをオススメします。

職務・実務コンサルタント

近年のマーケットの多様化や特殊性において、
従来の方法や業界常識など、驚くほどのスピード変化してきています。
その中で、
未来を見ている意識ある方々は、
当然に、
生存努力や成長教育等を行っています。

問題解決や結果に繋げる道筋は、
マーケット分析や社内の単純な箇所や、
施策や対処の組合せや順序にあります。

それは、経営の視点だけの話ではなく、
日常の業務や、社員相互の人間関係や、
他社との信頼関係にも言えることです。

風習や一般常識での判断は、
思い通りの結果へはつながりません。
結果への道筋は、
マーケットや社員の中に、たくさんのチャンスと答えがあります。
今の時代だからこそ、
大改革や、様々なシステム導入は、不要です。
今体制を活かした、
即実践可能でかつ効果的な方法で、
先を社員全員で楽しめる、
笑顔になれる仕事をしてほしい。

法人だけでなく、
意欲的な社会人個人の方からのご相談も増えてきています。
気づきと、
僅かな準備と、
万全の施策で、
充分の結果が待ってます。

個別にご相談承っていますのでご安心ください。

CS総合学院への無料資料お問い合わせはこちら。

請求資料 (必須)
一般常識・一般教養一般適性・事務適性面接対策自己分析自己表現大学職員準公務員系特殊法人企業・法人情報独立開業コンサルティング個人職務コンサルティング経営運営コンサルティング

通学制リモート制通信制郵送通信制WEB

上記の内容で送信いたします。よろしければ、チェックを入れて下さい。

資料をご希望の方へ

CS総合学院では、完全定員制、かつ、プライベートのマンツーマンの講座となっています。
また、ご質問等に関しましては、実際に講義している担当が、直接にお応えいたします。
つきましては、ご来校の際は、予約の程をお願いしております。
専用の対応時間と講師の時間を確保いたしますので、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。