通学制・通信制・併用制・Web制、とありますが
具体的にはどんなものなのですか?

合格に向けて、生きた知識を習得していく事については、学習形態の違いといえるでしょう。
通学制は、社会人や学生が無理なく習得できる為に、昼過ぎ~深夜の一定時間内で1~3人迄の少人数集中コース。
通信制は、週一回以上の郵送を中心に、電話・fax・e-mail等使い、従来既存の通信制の欠点を 完全に補い, 飛躍的に合格率を高めたコース。
現在、九州各県各市のみならず西日本各県各市に広がってます。
併用制は、通学が困難な方でその方の都合に合せて通信制と通学制を併用コース。
web制は、インターネットでの対面会話での在宅対策コース。
学習時間帯・時間数が違いますが、合格する上で、ベストといえる効率と実績を上げています。

在校生アンケートで、 「雰囲気が良い」「個人を大切にしてくれる」「信頼安心できるシステム」が上位3位をしめました。
当校合格者においても、 「こんな簡単に合格できるのか」「言ったことをやってくれた」「入校するまでは無駄してた」等など、様々な喜びの声が聞かれます。
無理・無駄をなくした4コースです。
(答:生徒課)

少人数とは何人の授業の事ですか?

基本的にマンツーマンです。つまり、専任講師一人に受講生一人です。さらに、掛け持ちでの同時授業でもありません。すべてのコースで実現しています。
ですから、思いついた質問などはその場ですぐに、目の前にいる担当講師に質問できます。
単純なことでも合格には使える知識が必須です。その方に適した内容・表現でお答えします。お気軽に。
(答:教務課)

プライベートとは?

各個人の発想や能力に合わせてカリキュラムを作成・改良し、各個人に合わせての対話での授業となります。
教科ごとの講師ではなく、努力を重ねるのではなく、目標に向けて一貫したトータルでの無理ない無駄ないトータルでの対策となります。
プロによる個人に合わせたオーダーメイドといえると思います。
熊本校では、26年の実績が示してくれていると思います。あわせて、個人の能力を引き出すために、完全定員制とさせていただいています。
(答:教務課)

毎週決まった時間に授業を受けることができないのですが・・・。

大丈夫です。上記の通り個人単位で指導内容等管理していますので、専任担当者とのスケジュールで日時決定します。
ランダムな時間での受講でもオッケーです。幅広い選択肢があればスケジュール調整担当部署としては助かります。
(答:生徒課)

費用なのですが、月会費ということですがローンとか金利は何%でしょうか?

完全月会費制です。ローンではありません。ですから、金利はありません。設立趣旨として、無駄なく無理なくの環境を創っていますので、ご安心ください。
(答:納入課)

アルバイトの講師も各学校にいると聞いたのですが・・・?

一般的に確かに他校の中には、いわゆるアルバイト講師がいらっしゃるようですね。
当校では、全員専任専属の専門講師です。やはり、受講生が能力をあげていく中で講師の無責任な言動は許されないものです。
また、出題されるものは使える知識です。単に知識を披露するだけや専門用語を知るだけでは合格は見えてきません。
能力upの効率においても、様々なデータの中から各受講生にとって最善といえるものを実践していくためにも専任専属は不可欠です。
各講師とも合格後も、身近な相談や実務において連絡を取り合っているようです。その形があってこそ、専門校と位置付けれるのではないかと思っています。
(答:生徒課)