採用には最重要といえる面接。人間力・社会性が問われる。

先述の通り、国民住民が求める行政サービスの変化に伴い、求められる像があります。
国家公務員もですが、特に地方公務員においては、地域に合わせニーズが異なります。
最近全体データ的に多くなってきているのは、一次合格もしくは以降合格したが採用に至らないケース。

当校において一次対策からの方は、同時に対策を行っていますので自然な対応となっています。
二次以降の対策から受講開始の方のほとんどが、最初は自己満足や分析不足、自分の特性にに気付いていない方が多く見受けられます。
中には、質問に応えていない方や答えるだけの方が多く感じます。

もし、その方が仮に公務員採用となった場合、その後は苦痛と葛藤を感じながら職務を行い、退職も考える方も増えてきているのも現状です。
そうならない為にというより、愉しく職務を行っていく為には、養うべき適性があります。
なってから着けていくには苦痛が伴います。

公務員試験の場合、採用をする側は、どんな人は採りたくないかはほぼ決まっています。
まずは、自分自身が愉しく職務を行っていける能力を養成してください。
その中に、採用へとつながるキラーコンテンツがあります。

それぞれ各自がもってる能力や特性は異なります。
それを未来へとつなげていく受講内容となっています。

CS国家資格学院の無料資料はこちら

資料をご希望の方へ

CS総合公務員学院では、完全定員制、かつ、プライベートのマンツーマンの講座となっています。
また、ご質問等に関しましては、実際に講義している担当が、直接にお応えいたします。
つきましては、ご来校の際は、予約の程をお願いしております。
専用の対応時間と講師の時間を確保いたしますので、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。